野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。

    カテゴリ:プロ野球 > 埼玉西武ライオンズ


    源田 壮亮(げんだ そうすけ、1993年2月16日 - )は、大分県大分市出身 のプロ野球選手(内野手)。右投左打。埼玉西武ライオンズ所属。 明野西小学校3年生からソフトボールを始める。明野中学校時代に「明野ビッグボーイズ(現:明野ボーイズ)」に入団し、野球を始める。
    18キロバイト (1,926 語) - 2019年4月11日 (木) 22:53



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    西武の源田壮亮内野手(26)が12日、真剣交際していることが明らかになった元「乃木坂46」で女優の衛藤美彩(26)について、球団を通してコメントした。

    源田は「同じ大分県出身の衛藤さんと現在交際をしています」と交際していることを報告。

    その上で「ファンの皆さま、関係の皆さまには温かく見守っていただけたらうれしく思います」と呼び掛けた。

     また、西武も「本日報道がございましたが、当球団の源田壮亮選手が元乃木坂46の衛藤美彩さんと交際をしているのは事実です」とのコメントを発表した。

    入団3年目の源田は、1年目の17年に新人王を獲得。

    広い守備範囲は遊撃手としては球界屈指で、昨年はゴールデングラブ賞とベストナインに輝いた。

    プロ野球史上初の「新人からの2シーズン連続全試合フルイニング出場」を果たし、昨年11月の日米野球では初の侍ジャパン入り。

    今季も西武不動の2番打者として、チームに欠かせない存在になっている。

     一方の衛藤は、11年8月に乃木坂46に加入。握手会の神対応で地道にファンを掘り起こし、人気メンバーへと成長した努力家。3月末で乃木坂46を卒業した。

    1 ( ´∀`) ★ :2019/04/12(金) 03:34:06.08

     先月末に乃木坂46を卒業した衛藤美彩(26)と、プロ野球・西武ライオンズの源田壮亮選手(26)が交際していることが、4月12日、週刊新潮の取材で分かった。

    ***

     プロ野球選手と芸能人のカップルは結婚したケースも少なくないが、もちろんそれは先の話だ。球界関係者が解説する。

    「野球ファンとして知られる衛藤さんが、キャスターとして源田選手にインタビューをしたことがキッカケで、昨秋から2人で会うようになり、今月から交際を始めたようです。
    なんでも2人は93年生まれの同い年で、生まれも育ちも大分市。地元話に花が咲けば、共通の知人が見つかるほどの距離感でした。これだけ共通点の多い男女ですから、
    付き合うことは必然だったのかもしれません」

     衛藤は地元誌のモデルとして芸能活動を開始。高校卒業を機に上京し、11年7月に「ミスマガジン」でグランプリを受賞。翌年8月に乃木坂46の1期生オーディションに
    合格を果たす。黎明期からグループを支えてきた中心メンバーの1人だ。

     一方の源田は、大分商業高校、愛知学院大学を経てトヨタ自動車に入社し、それぞれの野球部で活躍。16年に同社を都市対抗野球で初優勝に導いた勢いそのまま、
    同年10月に埼玉西武ライオンズに入団。遊撃手の新人としては史上初となる開幕から全試合フルイニング出場を果たすなどチームに貢献し、17年のパ・リーグの新人王に輝いた。
    昨年にはゴールデン・グラブ賞を受賞し、今季で3シーズン目ながら早くも遊撃手として不動の地位を得ている。

     衛藤は16年に女子野球日本代表の公式サポーターを務めるなど、趣味だった野球観戦が仕事に発展していく中、2人が出会ったのは18年4月。衛藤が「プロ野球ニュース」
    (フジテレビONE)の月曜キャスターとして、源田のインタビューを行ったのがキッカケだった。

    「確かにお付き合いさせていただいております」

    「ご家族に野球経験者が多い衛藤さんは、生粋の“野球っ子”。なので、取材したい選手を衛藤さんに聞いても、『こちらから選ぶなんておこがましい』とやんわりと
    断ってきたといいます。初インタビューだったこともあり、スタッフ側が『同郷の同い年なら話しやすいのでは』と選んだのが源田選手だったのです。今から考えれば、
    キャスティングした人が縁を結んだことになるのかもしれませんね」(前出の球界関係者)

     その後については、地元関係者が言う。

    「大分から関東に出てきた共通の知人などを集めて“大分会”を開いたんですよ。その仲間で源田の試合を見に行ったり、食事をしたり。ただ、野球がすごい好きなのは衛藤だけ。
    野球関係の仕事をしていたこともあって、1人でも西武ドームに足を運んでいたみたいで、その行動力が距離を縮めることになったのかもしれません」

     交際について、出演中のミュージカルの仕事を終えた衛藤に直撃すると、意外にも足を止めて真摯に答えてくれた。

    「確かに、今月からお付き合いをさせていただいております。交際前に2人でお会いした時も、一緒にローカルCMの曲を歌ったり、小さい頃、同じ時期に
    地元のプールに行っていたことが分かって盛り上がったり。お話していると、彼の落ち着いた性格が自分を穏やかにしてくれて、芸能人じゃない衛藤美彩でいられることに
    気持ちが楽になりました」

     なんともほっこりするエピソード。源田は衛藤の立場を慮って、乃木坂46を卒業するのを待った上で、想いを告げたという。

    「シンプルに『真剣に付き合ってほしい』と言葉にしてくれました。私は『ハイ』と。付き合い始めたばかりですし、結婚などはまだ考えていません。彼が1日でも長く、
    プロ野球選手としてプレーができるように支えていけたらと思っています。彼のほうも、私の肩に力が入っていると、『頑張りすぎんのでー』と大分弁で気遣ってくれたりと、
    支えてくれている。お互い無理をしない関係が続けば良いなと思っています」

     既に夫婦のような関係にも見えるが、まだ交際はスタートしたばかり。2人が故郷へ錦を着て帰ってくる日を、地元の人々が楽しみにしていることだけは間違いないだろう。

    週刊新潮WEB取材班

    2019年4月12日 掲載

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190412-00559718-shincho-ent

    (出典 www.dailyshincho.jp)


    前スレ
    【新潮】乃木坂「衛藤美彩」と西武「源田壮亮」の交際が発覚、衛藤は「彼を支えたい……」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1554996153/


    【【野球】西武・源田壮亮に春☆ 元乃木坂・衛藤美彩と交際報告「温かく見守って」】の続きを読む


    【隠しマイク】気温2度のメットライフD…西武メヒア「ヤキュウ、ダメ」 - スポーツニッポン
    【隠しマイク】気温2度のメットライフD…西武メヒア「ヤキュウ、ダメ」
    (出典:スポーツニッポン)


    エルネスト・アントニオ・メヒア・アルバラード(Ernesto Antonio Mejía Alvarado , 1985年12月2日 - )は、ベネズエラ・ポルトゥゲサ州グアナレ出身のプロ野球選手(内野手)。右投右打。埼玉西武ライオンズ所属。「アーネスト・メヒア」と表記されることもある。
    16キロバイト (1,720 語) - 2019年3月28日 (木) 08:22



    (出典 www.nikkansports.com)


    西武のエルネスト・メヒア内野手が10日楽天戦(メットライフ)で球団通算9000号となる2号ソロを放った。

    3点を追う9回。代打で登場すると楽天のクローザー・松井がフルカウントから投じたストレートを右翼スタンドへ運んだ。

    西鉄時代から数え、この一発が球団通算9000本のメモリアルアーチ。過去には秋山幸二、清原和博、石毛宏典など名だたる顔ぶれがこの節目に華を添えてきた。

    最近では球団8000号を栗山巧、8500号を秋山翔吾といずれもチームを代表する選手が記録している。メヒアは「歴史ある球団で多くの先輩方と名前を残せて嬉しい」と喜んだ。

    1 風吹けば名無し :2019/04/11(木) 09:02:12.73

    ◎植田の内野ノックの返球が高く浮いて捕球役を務めていた久慈内野守備走塁コーチがジャンプも届かず。植田の隣にいた阪神・北條が「“背ちっさい”って言うてますよ!」。阪神、雰囲気良いです。

     ◎中日・山井はカメラマン席のフェンスに腰掛け、足をぶらぶらしていたスポニチ本紙記者を見て「幸せのフクロウみたいやな。って、そんな可愛いもんちゃうか」。褒めてからけなす、山井投手得意の口撃です。

     ◎寝るときは“うつ伏せ派”のソフトバンク・栗原は「下向きで寝たいのに鼻が痛い。昨日、上向きで寝たら金縛りにあいました」。3月中旬に鼻骨亀裂骨折しました。

     ◎西武・メヒアは試合前、あまりの寒さに「ヤキュウ、ダメ。キョウハ、ホットチョコヲノミナガラ、ムービーガイイネ」。メットライフドームは気温2度の真冬の寒さでした。

     ◎栗山流オープナーの先発として10日間で3度目の先発となる日本ハム・加藤は、恒例の登板前日取材を前に「もういっぱいやってるからもう何も話すことないですよね」。取材ペースも凄くなりそうです。

     ◎巨人の宮本投手総合コーチは大江に「こいつ調子乗って美容院に行ってるんだよ」。ずっと前からだそうです。


    【【悲報,】西武・メヒア 球団9000号アーチも、気温2度の所沢の山奥に「ヤキュウ、ダメ。」】の続きを読む


    外崎 修汰(とのさき しゅうた、1992年12月20日 - )は、青森県弘前市出身のプロ野球選手(内野手)。右投右打。埼玉西武ライオンズ所属。 実家は同地でリンゴの農家を営んでいる。桔梗野小学校4年生の時に桔梗野ボンバーズで軟式野球を始め、弘前第四中学校では弘前シニア、弘前白神シニアでプレーした。
    17キロバイト (1,702 語) - 2019年3月5日 (火) 10:42



    (出典 portal.st-img.jp)


    西武・外崎(とのさき)修汰内野手(26)が、豪快な3ランで逆転劇を演出した。0―2の9回、日本ハムのクローザー・ハンコックから1点を奪うと、なおも1死一、三塁で打席へ。高めの直球を捉えて、3階席に運び込む特大の逆転アーチをかけた。

    先発・高橋光が8回2失点と粘投も、打線は8回まで3安打無得点と沈黙。外崎は「まっすぐに狙いを絞っていきました。光成がいいピッチングをしていたので、何とか追いつきたい気持ちだった」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。

    6日の日本ハム戦での今季1号ソロに続いて、2試合連続の本塁打。「6番・二塁手」で出場したこの日はこの回までは空振り三振、遊ゴロ、一邪飛と凡退していた。勝負どころで結果を出し「バッティング練習でも、反対方向に強い打球が打てている」と手応え。

    チームは昨季88勝中、42勝が逆転勝ち。外崎の大きな一発で、獅子おどし打線の粘り強さを見せつけた。

    試合は8回2失点の高橋光が今季初勝利。増田が今季初セーブを挙げた。

    1 丁稚ですがφ ★ :2019/04/07(日) 17:06:33.37

    西武     0 0 0  0 0 0  0 0 4  4
    日本ハム 0 0 2  0 0 0  0 0 0  2

    バッテリー
    日本ハム:有原、ハンコック、堀- 石川亮
    西武    :高橋光、増田- 森

    本塁打
    西武    :外崎 9回表 2号3ラン
    日本ハム:

    試合結果:nikkansports.com/yahoo野球
    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2019/pl2019040704.html
    https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2019040704/score


    【【野球】西武・外崎 9回にアップル逆転3ラン!! 高橋光8回2失点に応えた☆】の続きを読む


    森友哉 (カテゴリ 埼玉西武ライオンズ及びその前身球団の選手)
    友哉(もり ともや、1995年8月8日 - )は、大阪府堺市南区出身のプロ野球選手(捕手)。右投左打。埼玉西武ライオンズ所属。 5歳から「庭代台ビクトリー」で軟式野球を始め、庭代台小学校時代は投手。6年生時にオリックスジュニアの捕手兼投手として12球団ジュニアトーナメントで優勝。東百舌鳥中学校
    35キロバイト (4,234 語) - 2019年3月21日 (木) 11:36



    (出典 portal.st-img.jp)


    日本ハムは3回、先発加藤から金子に継投したが、秋山に2点適時二塁打、森に1号3ランを浴びて5点のリードを許した。

    西武は5回、打者12人の猛攻で7点を奪った。その裏に3点を返されたが、6回には外崎のソロ本塁打で突き放した。

    西武が19安打16得点で大勝。7回まで投げきった先発今井が今季初勝利を挙げた。日本ハム2番手の金子は移籍後初黒星を喫した。

    1 丁稚ですがφ ★ :2019/04/06(土) 18:43:52.70

    西武     0 0 5  0 7 1  0 3 0  16
    日本ハム 0 0 0  0 3 0  0 0 0   3

    バッテリー
    日本ハム:加藤、金子、西村、吉田侑、堀- 鶴岡、石川亮
    西武    :今井、齊藤大、廖- 森、岡田

    本塁打
    西武    :森 3回表 1号3ラン、外崎 6回表 1号ソロ、メヒア 8回表 1号3ラン
    日本ハム:西川 5回裏 1号ソロ

    試合結果:nikkansports.com/yahoo野球
    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2019/pl2019040604.html
    https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2019040604/score

    明日の予告先発:
    日本ハム - 西武
    有原航平    髙橋光成
    http://npb.jp/announcement/starter/


    【【野球】西武・メヒア3ラン、森友哉3ラン、秋山だ、外崎だ、16得点の圧勝!!】の続きを読む


    森友哉 (カテゴリ 埼玉西武ライオンズ及びその前身球団の選手)
    友哉(もり ともや、1995年8月8日 - )は、大阪府堺市南区出身のプロ野球選手(捕手)。右投左打。埼玉西武ライオンズ所属。 5歳から「庭代台ビクトリー」で軟式野球を始め、庭代台小学校時代は投手。6年生時にオリックスジュニアの捕手兼投手として12球団ジュニアトーナメントで優勝。東百舌鳥中学校
    35キロバイト (4,234 語) - 2019年3月21日 (木) 11:36



    (出典 public.muragon.com)


    西武が、本拠地埼玉を舞台とした大ヒット中の映画「翔んで埼玉デー」で“因縁の千葉”に8-6で勝利し3連勝とした。

    先発・本田圭佑は「最近使い始めた」というカットボールが要所で冴え、6回0/3を4失点。4年目で待望のプロ初勝利を挙げた。初のヒーローインタビューに「たくさんのお客さんがいて、すごくきれいな景色」と感慨深げ。

    自身初の開幕ローテ入りで「キャンプで期待に応えられなかった中、もらったチャンス。絶対に結果を残したい」と臨んだマウンドで有言実行の白星を手にした。2回までに8点の大量援護をもらい「最初に点数を取ってもらうと楽。(森の初回適時打は)大きいタイムリーだった」と感謝した。

    女房役の森は3安打4打点。
    初回の適時打に「三振はしたくないと思っていた。会心でした」とはにかんだ。本田を初勝利に導いたリードには「1イニング1イニング、丁寧に最少失点でできるように目指した。2発打たれた勝ててよかった」と振り返った。

    辻監督は「炭谷(現巨人)が抜けた自覚がバットにも出ている。森にチャンスが回れば。秋山、山川が四球を選んでつないだチャンス」とナインを称えた。

    4回までノーヒットの好投を見せた本田について「非常に良かった。ホームランの失点は甘かったけど、あそこまで投げてくれて十分」と笑みを浮かべた。

    1 丁稚ですがφ ★ :2019/04/04(木) 21:03:32.83

    ロッテ. 0 0 0  0 2 0  2 0 2  6
    西武  4 4 0  0 0 0  0 0 x  8

    バッテリー
    西武 :本田、野田、平井、マーティン- 森
    ロッテ.:小島、チェン・グァンユウ、西野、唐川- 田村

    本塁打
    ロッテ.:バルガス 5回表 1号2ラン、レアード 7回表 5号2ラン、角中 9回表 1号2ラン
    西武 :

    試合結果:nikkansports.com/yahoo野球
    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2019/pl2019040405.html
    https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2019040405/score

    明日の予告先発:
      日本ハム - 西武
      上沢直之    多和田真三郎
    ソフトバンク - ロッテ
      千賀滉大   岩下大輝
    http://npb.jp/announcement/starter/


    【【野球】西武・森 友哉 3安打4打点!! 3連敗からの 3連勝☆ 前年度チャンピオンはやはり健在】の続きを読む

    このページのトップヘ