野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。

    カテゴリ:プロ野球 > 埼玉西武ライオンズ


    榎田 大樹(えのきだ だいき、1986年8月7日 - )は、埼玉西武ライオンズに所属する鹿児島県曽於郡大崎町出身のプロ野球選手(投手)。左投左打。 大崎小学校4年時に地元の鹿児島県・大崎ソフトボールスポーツ少年団に所属しソフトボールを始める。5年生の時には全国大会優勝。当時、同チームの1学年先輩には
    28キロバイト (3,236 語) - 2018年12月8日 (土) 05:05



    (出典 prt.iza.ne.jp)


    今オフ、西武にはFA移籍した炭谷銀仁朗捕手の人的補償として巨人から内海哲也投手が加入した。榎田にとっては社会人・東京ガスの先輩にあたる。
    「球場で挨拶に行くくらい」と、それほど近しい間柄ではないというものの、「チームにとってプラスになると思います」と歓迎する。

     内海の加入を知り、真っ先に感じたのは「ビックリしましたし、ラッキーだなと思いました」という榎田。
    そのワケとして「西武って選手がFAで抜けるじゃないですか。それで若い選手にとって見本になるような投手がいなくなってしまう。内海さんが加わることで、若手にとっていい見本になると思います」と、西武“特有”のチーム事情も鑑みて語る。

     阪神からトレードで西武に加入した昨季は先発ローテの一角として活躍し、自身初の2桁勝利となる11勝をマークした。「内海さんが来るので助かります。影に隠れてこっそりとやりたいと思います。去年のように5、6番目で投げられればいいですね」と笑った榎田。

    1 風吹けば名無し :2019/01/20(日) 12:09:39.26

    内海の加入を知り、真っ先に感じたのは「ビックリしましたし、ラッキーだなと思いました」という榎田。
    そのワケとして「西武って選手がFAで抜けるじゃないですか。
    それで若い選手にとって見本になるような投手がいなくなってしまう。
    内海さんが加わることで、若手にとっていい見本になると思います」と、西武“特有”のチーム事情も鑑みて語る。

    https://full-count.jp/2019/01/20/post284064/


    【【朗報・野球】西武・榎田大樹 先輩 内海の加入を大歓迎 「若手投手の手本!」「ラッキーだなと思いました」】の続きを読む


    松本 (まつもと わたる、1996年11月28日 - )は、兵庫県朝来市出身の日本の野球選手(投手)。右投右打。 兵庫県朝来市出身。小学2年生から野球を始め、当初は内野手だった。中学校時代に学校の軟式野球部で投手を務める。明石商業高等学校に進み、2年生夏以降は主戦投手となった。
    3キロバイト (189 語) - 2019年1月18日 (金) 08:29



    (出典 portal.st-img.jp)


    最速155キロ右腕のお披露目は、10分足らずで終わった。

    この日は直球のみ。ワインドアップから力強い球を放り、ドラ1の片りんを見せつけた。球を受けた荒川雄太ブルペン捕手が
    「半端ないっす、半端ない、半端ない」と驚いて3度つぶやくほどだった。

    17日の全体会議でA班(1軍)スタートも決定。
    「より一層緊張感が出てきたし、気を引き締めてやりたい。新人合同自主トレでは捕手が座って投げられるように」。

    一歩ずつ段階を踏み、半端ないルーキーイヤーにする。

    1 風吹けば名無し :2019/01/19(土) 09:52:24.08

    西武D1・松本が初ブルペン 剛球に捕手仰天「ハンパねぇ」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00000035-sanspo-base

    【西武】ドラ1松本航は「ハンパない」荒川ブルペン捕手がうなる
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00000017-sph-base

    西武 松本航「半端ねぇ」14球 ドラ1右腕の球の重み ブルペン捕手絶賛
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00000034-spnannex-base


    【【朗報・野球】西武・ドラ1 松本航 直球半端ないって! 初ブルペン「6、7割」で14球 荒川ブルペン捕手が驚愕!】の続きを読む


    内海 哲也(うつみ てつや、1982年4月29日 - )は、京都府城陽市出身のプロ野球選手(投手)。左投左打。埼玉西武ライオンズ所属。 敦賀気比高等学校で左腕エースとして活躍し注目された。高校時代は田中良平・森大輔とともに「北陸三羽ガラス」と呼ばれた。仲澤忠厚や李景一らとともに1999年の秋季福井
    56キロバイト (6,890 語) - 2018年12月27日 (木) 17:40



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    巨人から西武に移籍した内海哲也投手(36)が、鹿児島県奄美大島にある児童養護施設「カリタスの園 白百合の寮」を訪問し、4月から新小学1年生になる子どもたちにランドセルをプレゼントする贈呈式を行った。

    内海は、2009年1月に「内海哲也ランドセル基金」を設立。

    奪三振数や投球イニング数といったシーズン中の自身の成績に応じた数のランドセルを、様々な事情で親元を離れて暮らす児童養護施設の児童に毎年寄贈している。

    1 次郎丸 ★ :2019/01/16(水) 21:26:28.79


    (出典 i.imgur.com)

    児童養護施設「白百合の寮」の子どもたちにランドセルをプレゼントした埼玉西武ライオンズの内海投手

    「白百合の寮」の新小1に
    クイズやキャッチボールで交流も

     5日から自主トレーニングで来島中の埼玉西武ライオンズの内海哲也投手(36)は16日、読売ジャイアンツの今村信孝投手(24)、大江竜聖投手(19)とともに、奄美市名瀬の児童養護施設「白百合の寮」(中尾久美子施設長、利用者56人)で、「内海哲也ランドセル基金」の贈呈式を行った。
    今年小学校に入学する子どもたちのためにランドセル4個をプレゼントした。

     同基金は、全国の児童養護施設の子どもたちにランドセルを寄贈するために、2009年に内海投手が創設。
    シーズン終了後に、そのシーズンの登板イニング数と同数のランドセルを贈っている。今年は3月までに82個を寄贈予定で、これまでの累計寄贈数は1412個となる。県内の施設を訪問するのは今回が初めてだった。

     この日、内海投手らが施設を訪れると、子どもたちが歓迎。内海投手がランドセルを手渡したほか、キャッチボールやクイズ、ゲームなどで子どもたちとの交流を楽しんだ。
    また、集まった子どもたち全員に3人のサインやライオンズグッズをプレゼントした。

     ランドセルを受け取った男児(5)は「うれしかった。一緒にキャッチボールもして野球が好きになった。応援したい」と笑顔だった。

     内海投手は「奄美の子たちは今まで行った施設の中で一番元気だった。来年はできれば100個以上贈りたいのでそれに近づけるように頑張る」と語った。
    また、「これをきっかけに野球を初めてくれたらうれしい。大事に使ってもらえたら」と子どもたちへの思いも寄せた。

    内海投手ランドセル寄贈
    2019年1月16日
    http://amamishimbun.co.jp/2019/01/16/15852/


    【【野球】西武・内海哲也 今年は82個のランドセル寄贈 奄美市の児童養護施設で贈呈式】の続きを読む


    「ポスト浅村」西武・山野辺翔。補欠の高校時代からプロまでの成長過程 - Sportiva
    ドラフト上位でプロに進むほどの選手だから、高校時代からそれ相応の片鱗を見せているものだと思ったら、名前も聞いたことがない選手がなかにはいるものだ。たとえば、 ...
    (出典:Sportiva)


    本ドラフトにおいて、北海道日本ハムファイターズが球団史上初めて育成選手選択会議で選手を指名した。 松本航(日本体育大学)を単独1位指名した埼玉西武ライオンズを除く11球団が高校生選手を1巡目の第1回入札で指名した(根尾昂に4球団、小園海斗に4球団、藤原恭大に3球団)。2005年から2007年に
    22キロバイト (924 語) - 2018年12月19日 (水) 14:51



    (出典 insight.official-pacificleague.com)


    評価の高い山野辺選手を主力中心のキャンプAグループに参加させることに決まったようです。

    西武は内野の中心選手が抜けると、また新しいスターが生まれる伝統があるので、
    山野辺選手には大いに期待したいですよね!!

    1 風吹けば名無し :2019/01/07(月) 19:23:31.30

    西武ドラフト3位・山野辺翔内野手(24=三菱自動車岡崎)が7日に入寮。
    現在、建設中の新若獅子寮が6月に竣工するため、今回の新人受け入れが最後となる現若獅子寮の設備に感激した。

    この日、入寮した新人の中では最年長の社会人出ということもあり、平屋造りの“本館”裏手にある2階建て“別館”の一室をあてがわれた山野辺。
    「ボクの部屋にはシャワーが付いていたので、それが今までの寮生活とは違う」と思わぬポジティブなリアクションに関係者を喜ばせた。

    これまで松井稼(1993年)、片岡(2004年)、浅村(08年)、秋山(10年)、外崎(14年)、源田(16年)を送り出してきた
    西武野手の出世順位「ドラフト3位」ということもあり、合同自主トレ前から期待は高まる一方。
    源田の再来レベルの期待すらかけられている。


    【【期待・野球】西武 ドラ3・山野辺翔 ポスト浅村1番手?! 自主トレで辻監督へアピール☆】の続きを読む


    岸そっくり!西武ドラ2渡辺 2段モーションで「しなやか」目指す - スポニチアネックス Sponichi Annex
    西武ドラフト2位の渡辺(浦和学院)が投球フォームを改造していることを明かした。憧れのエンゼルス・大谷をまねたフォームから最速149キロの速球を投じ、昨夏の甲子園 ...
    (出典:スポニチアネックス Sponichi Annex)


    新人選手選択会議 順位 選手名 守備 所属 結果 1位 松本航 投手 日本体育大学 入団 2位 渡邉勇太朗 投手 浦和学院高 入団 3位 山野辺翔 内野手 三菱自動車岡崎 入団 4位 粟津凱士 投手 東日本国際大学 入団 5位 牧野翔矢 捕手 遊学館高 入団 6位 森脇亮介 投手 セガサミー 入団
    40キロバイト (1,266 語) - 2019年1月10日 (木) 13:23



    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    西武のドラフトは、
    日体大の松本投手だけでも素晴らしいのですが、
    個人的に1番期待しているのが、2位の渡邉勇太朗投手です☆

    高校生で、とにかくスケールが大きい投手。

    まだ荒削りではありますが、
    1球1球を見ると、すでにエースの片鱗を感じされられます。

    1 風吹けば名無し :2019/01/13(日) 07:41:04.81

    西武のドラフト2位・渡辺勇太朗投手(18)=浦和学院高=が12日、“岸フォーム”を習得中であることを明かした。
    190センチの高身長、エンゼルス・大谷そっくりの投球フォームから最速149キロを投げ込む姿から「大谷2世」と呼ばれていたが、プロでは「岸2世」となって立ち向かう。

     もともと2段モーションに興味を持っていたが、高校野球ではNG。プロ入りが決まり「体も細くて、タイプが似ている」と、改めて岸を参考にフォームを改造することを決断した。
    「今の自分の球速では抑えられない。2段モーションにして、打者がタイミングを取りにくくすることで抑えられたら。岸さんの投球フォームを参考にしながら、自分のものにしていきたいです」と説明した。


    【【速報・野球】西武 ドラ2・渡邉勇太朗 自主トレでフォーム改造 楽天 岸投手のフォームを参考に】の続きを読む

    このページのトップヘ