野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。

    カテゴリ:プロ野球 > 横浜DeNAベイスターズ


    侍ジャパンオフィシャルサイト. 野球日本代表 (2016年2月15日). 2016年2月17日閲覧。 ^ “【DeNA】筒香、史上初の3戦連続2発!「ポケモンGO」よりすごいモンスター「GO」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2016年7月23日). http://www.hochi.co
    42キロバイト (5,323 語) - 2019年4月15日 (月) 05:49



    (出典 www.nikkansports.com)


    これが筒香流のお返し!
    床田と筒香、これからはもいい勝負をお願いします☆

    ーーーーーーーー

    DeNA・筒香嘉智外野手が20日、広島戦(マツダ)で床田から右越え5号ソロを放った。

     筒香は13日の広島戦(横浜)で床田から右肘に死球を受け、そのまま途中退場。その後、3試合連続で欠場し、前日14日の同戦からスタメンに復帰していた。

    試合前には「床田選手といい勝負をお見せしたい」と語っており、復帰後初安打は死球を受けた床田からの本塁打となった。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/21(日) 00:08:27.04

    <広島9-2DeNA>◇20日◇マツダスタジアム

    DeNA筒香嘉智外野手(27)が、復帰2戦目で豪快な2打席連発をかました。

    7点を追う6回に、広島床田から右翼中段席へ5号ソロ。「ボールに対して素直にバットを出せ、自分のスイングで捉えることができました」。
    13日に右肘に死球を受けた相手から1発を放つと、続く第4打席には一岡から右翼へ推定130メートル弾をマークした。

    筒香は右肘に死球を受けた影響で14日広島戦(横浜)から3戦連続で試合を欠場。前日19日に4戦ぶりにスタメンに名を連ねたが、4打数無安打だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-04200636-nksports-base
    4/20(土) 16:54配信


    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 Youtube)

    筒香 嘉智 5号 ソロ ホームラン 2019年4月20日 広島vsDeNA


    (出典 Youtube)

    筒香 嘉智 6号 スタンド上段 特大 ソロ ホームラン 2019年4月20日 広島vsDeNA


    【【野球】DeNA・筒香 死球のお返し弾 2打席連発! 広島床田にお返し 16試合 .350 6本 15打点】の続きを読む


    DeNAパットン、広島鈴木への"ボール判定"に異議「審判はより良くあるべき」 | Full-count - Full-Count
    19日、マツダスタジアムで行われた広島対DeNA戦。延長戦にもつれ込む接戦は延長10回、1死満塁で會澤がサヨナラ適時打を放ち、広島が劇的なサヨナラ勝ちを収めた。
    (出典:Full-Count)


    スペンサー・バーデットパットン(Spencer Burdette Patton, 1988年2月20日 - )は、NPBの横浜DeNAベイスターズに所属するアメリカ合衆国・イリノイ州シャンペーン郡アーバナ出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。 6歳下の弟のジョー・パットン
    16キロバイト (1,883 語) - 2019年4月3日 (水) 22:25



    (出典 i.ytimg.com)


    審判のかたも含めて、プロ野球。
    敬意を払ってはいますが、
    昨日の球は明らかにストライクでしょうね。
    しかもあれがストライクなら試合結果が変わっていた可能性がある。

    ーーーーーーーーーー

    19日、マツダスタジアムで行われた広島対DeNA戦。延長戦にもつれ込む接戦は延長10回、1死満塁で會澤がサヨナラ適時打を放ち、広島が劇的なサヨナラ勝ちを収めた。

    この試合で、決着の時にマウンドにいたのが、DeNAのスペンサー・パットン投手だ。8回途中から登板し、2度回を跨ぎ、3イニング目に3つの四球(1つは申告敬遠)で満塁とされ、會澤にサヨナラ打を浴びた。

     悔しい敗戦投手となったパットンだが、試合後に自身のツイッターを更新。

    無死一塁から鈴木誠也に四球を与えた1球を振り返り「こういった判定は、試合結果にあまりにも頻繁に影響する。審判はより良くあるべきだ! 説明責任がないならば、ただリーグに害を及ぼすだけだ」と不満を示した。

    1 ひかり ★ :2019/04/20(土) 09:19:24.79

    ■広島 2-1 DeNA(19日・マツダスタジアム)

     19日、マツダスタジアムで行われた広島対DeNA戦。延長戦にもつれ込む接戦は延長10回、1死満塁で會澤がサヨナラ適時打を放ち、
    広島が劇的なサヨナラ勝ちを収めた。

     この試合で、決着の時にマウンドにいたのが、DeNAのスペンサー・パットン投手だ。8回途中から登板し、2度回を跨ぎ、3イニング目に
    3つの四球(1つは申告敬遠)で満塁とされ、會澤にサヨナラ打を浴びた。

     悔しい敗戦投手となったパットンだが、試合後に自身のツイッターを更新。無死一塁から鈴木誠也に四球を与えた1球を振り返り
    「こういった判定は、試合結果にあまりにも頻繁に影響する。審判はより良くあるべきだ! 説明責任がないならば、ただリーグに害を及ぼすだけだ」
    と不満を示した。

     この回、先頭のバティスタに四球を与えたパットン。続く鈴木は2球で追い込んだあと、3つボールが続きフルカウントとなった。
    運命の6球目。内角低めいっぱいに投じられたが、球審の判定はボール。連続四球となると、パットンは両手を広げて球審に抗議した。

     ピンチが拡大すると、磯村に犠打を決められて二、三塁に。西川を申告敬遠で歩かせて満塁策をとったが、最後は會澤に痛打を浴びた。
    際どい判定が勝敗を分けるキッカケとなり、パットンは「彼らはなぜ選手たちがエレクトロニック・ストライクゾーンを求めているのか疑問に
    思っている」と記し、電子ストライクゾーンの導入を提言していた。

    Full-Count編集部

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-00350610-fullcount-base


    【【野球・動画】DeNA・パットン 試合後に審判へ異議! ボール判定の説明責任を!】の続きを読む


    DeNA 救援陣が誤算…サヨナラ負けで今季初の3連敗、勝率5割 - スポーツニッポン
    DeNAは今季2度目のサヨナラ負けで、今季初の3連敗を喫した。 先発の今永が7回無失点の力投も、救援陣が誤算だった。最後はパットンが会沢にサヨナラ適時打を許した ...
    (出典:スポーツニッポン)


    スペンサー・バーデットパットン(Spencer Burdette Patton, 1988年2月20日 - )は、NPBの横浜DeNAベイスターズに所属するアメリカ合衆国・イリノイ州シャンペーン郡アーバナ出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。 6歳下の弟のジョー・パットン
    16キロバイト (1,883 語) - 2019年4月3日 (水) 22:25



    (出典 i.daily.jp)


    まぁ・・・普通にストライクですねw

    -----------------------

     DeNAは今季2度目のサヨナラ負けで、今季初の3連敗を喫した。

     先発の今永が7回無失点の力投も、救援陣が誤算だった。最後はパットンが会沢にサヨナラ適時打を許した。

     8回に三嶋を送ったラミレス監督は「8回は三嶋と計画していたが、残念ながらリードを守れず追いつかれてこういう結果になった」と話した。また8回2死一、二塁から登板したパットンが、2イニングをまたいで10回のマウンドにも上がったことには「9回までに18球と球数が少なかったことと、中軸で回ってくるので彼に託そうと思った」。バティスタ、鈴木に連続四球を与えると自らマウンドに行って声を掛けたが勝利にはつながらず、勝率5割となった

    1 風吹けば名無し :2019/04/19(金) 22:55:26.35


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 www.jlab.work)


    ガチで草


    【【速報】DeNA・パットンの奥様も激怒 ど真ん中が四球に・・・。結果サヨナラ負け】の続きを読む


    ホセ・セレスティーノ・ロペス・エチェバリア(José Celestino López Echevarria, 1983年11月24日 - )は、横浜DeNAベイスターズに所属するベネズエラ・ボリバル共和国アンソアテギ州出身のプロ野球選手(内野手)。右投右打。
    46キロバイト (5,133 語) - 2019年4月7日 (日) 07:45



    (出典 www.jiji.com)


    DeNAが主砲・筒香不在の危機を一丸で乗り切った。

     1点を追う四回、筒香の代わりに4番を託されたロペスが、逆転の2号2ラン。さらに嶺井も適時打を放ち、リードを広げた。八回にはソトが左翼席へ特大6号ソロを放ち、貴重な追加点を奪った。

     先発の井納は6回0/3を2安打2失点の好投で2勝目。エスコバー、パットン、三嶋、山崎康とつなぎ、リードを守り切った。

     ラミレス監督は井納について「わずか2安打。素晴らしいピッチングでした」と称賛。存在感を示したロペスについては「4番打ったのはしばらくぶり。素晴らしい仕事をしてくれた」とうなずいた。

     筒香は前日13日、右肘に死球を受けて負傷交代。検査の結果、骨に異常なく打撲と診断されたが、この日は欠場となった。指揮官は「抹消するほどのことではないが、はれている。今日、あした休んで問題ないかと思います」と、16日の中日戦(ナゴヤドーム)での復帰を示唆した。

    1 丁稚ですがφ ★ :2019/04/14(日) 15:57:05.27

    広島 0 1 0  0 0 0  1 0 0  2
    DeNA 0 0 0  3 0 0  0 1 x  4

    バッテリー
    DeNA :井納、エスコバー、パットン、三嶋、山崎- 嶺井
    広島 :九里、レグナルト、一岡、フランスア- 會澤

    本塁打
    広島 :鈴木 2回表 6号ソロ
    DeNA :ロペス 4回裏 2号2ラン、ソト 8回裏 6号ソロ

    試合結果:nikkansports.com/yahoo野球
    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2019/cl2019041402.html
    https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2019041402/score


    【【野球】DeNA・筒香負傷欠場も、4番ロペスの逆転弾でカープに勝利!!】の続きを読む


    侍ジャパンオフィシャルサイト. 野球日本代表 (2016年2月15日). 2016年2月17日閲覧。 ^ “【DeNA】筒香、史上初の3戦連続2発!「ポケモンGO」よりすごいモンスター「GO」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2016年7月23日). http://www.hochi.co
    41キロバイト (5,323 語) - 2019年2月21日 (木) 09:40



    (出典 i.daily.jp)


    DeNA・筒香嘉智外野手が、アクシデントに見舞われ、負傷で途中交代した。

    四回1死後に広島の左腕、床田の投球が右肘付近に直撃。死球で一塁に向かおうとしたが、途中でしゃがみ込み、苦悶(くもん)の表情を浮かべて痛がった。

    ベンチに退いて、そのまま代走が送られた。場内は騒然となった。

    その後、五回の攻撃で打席に立った床田にはDeNAファンから大ブーイング。3番手の右腕・笠井の前に、空振り三振に倒れた。

    27 どうですか解説の名無しさん :2019/04/13(土) 15:59:32.76

    これから筒香検査か 骨いってなきゃいいんだけど
    どん底カープだからなりふりかまってねーからこええわ


    【【野球】DeNA・筒香 死球で負傷、1塁にも行けず交代 速球が右肘直撃! 床田には大ブーイング】の続きを読む

    このページのトップヘ