野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。

    2019年01月


    (ワン・ボーロン、1993年9月9日 - )は、台湾(中華民国)・屏東県万丹郷出身のプロ野球選手(外野手)。右投げ左打ち。2018年までCPBLのLamigoモンキーズに所属し、2019年はNPBの北海道日本ハムファイターズでプレーする。ニックネームは大王(ダーワン)。
    45キロバイト (4,867 語) - 2019年1月24日 (木) 15:37



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    台湾・ラミゴから加入した王柏融(ワン・ボーロン)外野手(25)が30日(日本時間31日)、1軍キャンプ地の米アリゾナ州スコッツデールでの合同自主トレで、初のフリー打撃を行った。

    打撃投手を相手に61スイングし、安打性の当たりは33本。

    右翼場外に建つ建物の上部を直撃する特大段を含む3本のサク越えも披露した。

    本格的なフリー打撃は今年に入って初めてだったが、台湾球界で2度の打率4割以上を記録した打棒を見せつけ「(感触は)まあまあ。(力は)そんなに入れていない。タイミングを合わせるという感じだった」と振り返った。

    1 風吹けば名無し :2019/01/22(火) 18:02:45.14

    則本菅野を打ってるのに*評価低ない?


    【【朗報・野球】日本ハム・王柏融 キャンプに向けて万全! 初のフリー打撃 場外弾を含む、安打性の当たりを連発】の続きを読む


    長野 久義(ちょうの ひさよし、1984年12月6日 - )は、佐賀県三養基郡基山町出身のプロ野球選手(外野手)。右投右打。広島東洋カープ所属。 佐賀県基山町立基山小学校1年生の時に地元の少年軟式野球チーム「基山バッファローズ」に入部。6年生時に主将を務める。基山中学校時代は九州硬式少年野球協会フレ
    44キロバイト (5,144 語) - 2019年1月30日 (水) 15:27



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    巨人から新加入した広島・長野久義外野手(34)が30日、チーム本隊よりもキャンプ地・宮崎入りを1日早めて天福球場での先乗り合同自主トレに合流した。

    新しいチームメートと約4時間の初練習。外野ノックやティー打撃に励み、さっそく溶け込んだ。
    夜には歓迎会も開かれ、早くも“カープ家族”の一員となった。

    練習後の長野の一言が核心をついていた。

    「1日だけだったけど、来てよかった」。春季キャンプの拠点となる天福球場での先乗り合同自主トレ最終日。
    先乗り組としては公表されていなかった注目の新戦力が異例の合流を果たした。

    1 風吹けば名無し :2019/01/30(水) 18:18:04.53

     広島・長野久義外野手が30日、キャンプ地の宮崎県日南市で行われている合同自主トレに参加した。

     グラブ、シューズはカープカラーの赤を使用。活気ある雰囲気のなか、キャッチボールやベースランニング、外野ノックなどで汗を流した。
     練習の合間には菊池涼や松山らと談笑。前日には「いきなり1日からユニホームを着て『よろしくお願いします』というのも大変だと思う。早く入って少しでも顔を合わせられたらいいかなと」と話していたが、新たな環境で一歩を踏み出した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190130-00000058-dal-base

    こいつコミュ力バケモンやろ


    【【朗報・野球】広島・長野“カープ仕様”赤グラブに赤スパイク 4時間初練習「来てよかった」】の続きを読む


    日本ハム・清宮、2年目の進化!米初フリー打撃で28振7発「まだ振れるなと」 - サンケイスポーツ
    【スコッツデール(米アリゾナ州)29日(日本時間30日)=中田愛沙美】日本ハムが2月1日(同1日深夜)のキャンプインを前に現地で合同自主トレを開始。2年目の清宮幸太郎 ...
    (出典:サンケイスポーツ)


    清宮 幸太郎(きよみや こうたろう、1999年5月25日 - )は、東京都出身のプロ野球選手(内野手)。北海道日本ハムファイターズ所属。父親はラグビートップリーグ・ヤマハ発動機ジュビロの前監督である清宮克幸。 早稲田実業初等部1年生で軟式チームの「オール麻布」に入団して野球を始める。野球を始めたきっ
    19キロバイト (2,073 語) - 2019年1月4日 (金) 02:32



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    日本ハムの1軍合同自主トレが29日(日本時間30日)、米アリゾナで始まった。

    右手首痛からの復帰を目指す清宮幸太郎内野手(19)は、昨年11月の秋季キャンプ以来となる屋外フリー打撃を再開。

    28スイングで7本の柵越えを披露し、順調な回復ぶりをアピールした。

    不安げな表情で打撃ケージに入り、グリップにテープを巻いたバットを握る。

    痛めていた右手首の状態を確認しながら、1球1球をかみしめるように振り抜いた。次第に強度を上げ、28スイングでオーバーフェンスは7本。

    清宮が約2カ月半ぶりの屋外フリー打撃で、自慢の打力を見せつけた。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/25(金) 21:52:13.37

    日本ハム清宮幸太郎内野手が春季キャンプで渡米する前の準備を着々と進めた。

    鎌ケ谷での自主トレ前に散髪へ。「切らなくてもいいように行きました」と頭もすっきり。
    荷物の準備は「明日やります」と気合を入れた。24日に侍ジャパン稲葉監督が3月に招集する可能性に言及したことについては「選ばれたら気負わずにいけたら」と話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190125-00459045-nksports-base
    1/25(金) 21:10配信


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【朗報・野球】日本ハム・清宮 2カ月半ぶりフリーで快音連発、7本柵越え「気持ちいいですね」】の続きを読む


    西村 徳文(にしむら のりふみ、1960年1月9日 - )は、宮崎県串間市出身の元プロ野球選手(外野手・内野手、右投両打)・コーチ、野球解説者・評論家。現在はオリックス・バファローズの監督。 1982年から2012年までの31年間、選手・コーチ・監督としてロッテ球団に在籍し、現役時代の愛称は「走る将軍」。
    30キロバイト (3,413 語) - 2018年12月27日 (木) 08:20



    (出典 insight.official-pacificleague.com)


    「午前中にちんたらやっていたら、昼から2軍はあり得ること。隙を見せたらケガにもつながる。競争原理を打ち出しているのだから、何をすればいいか分かっているはず。分からなければ、隣の球場に行ってもらう」

     同じ敷地内に1軍のメイン球場と2軍のサブ球場がある。
    入れ替えに時間は掛からない。

    逆に2軍から推薦があれば、すぐに見に行くことも、呼ぶこともできる。

    1 風吹けば名無し :2019/01/30(水) 20:52:39.10

    オリックス西村徳文監督(58)が鬼になる。

    春季キャンプに向け、チームは30日に宮崎入り。指揮官は練習中の2軍強制送還を辞さない姿勢を示した。
    「午前中にチンタラやっていたら、『昼から隣の球場行ってこい』というのも当然あり得る」と語気を強めた。
    キャンプ地は1、2軍の練習場が隣接しているため、即座に入れ替えることが可能だ。
    低迷打開へ、厳しい方針で臨む。この日は宮崎神宮、小戸神社で必勝祈願を行い、
    「『いよいよ始まるんだな』というそういう気持ちが強くなる」と気を引き締めた。31日は全体ミーティングを行う予定。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190130-00464682-nksports-base


    【【朗報・野球】オリックス・西村監督 鬼となる!「チンタラやっていたら昼から2軍!」】の続きを読む


    阪神・大山、56スイング10発!南国青空に会心アーチ - SANSPO.COM
    阪神の1軍キャンプに参加する若手を中心とした先乗り合同自主トレが29日、沖縄・宜野座の「かりゆしホテルズボールパーク宜野座」で始まった。大山悠輔内野手(24)…
    (出典:SANSPO.COM)


    大山 悠輔(おおやま ゆうすけ、1994年12月19日 - )は、茨城県下妻市出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。右投右打。阪神タイガースに所属。 下妻市立宗道小学校1年時に軟式野球チーム「宗道ニューモンキーズ」に入団、投手兼内野手として野球を始め、下妻市立千代川中学校では軟式野球部に所属。つく
    31キロバイト (3,965 語) - 2019年1月26日 (土) 06:30



    (出典 portal.st-img.jp)


    3年目の大山悠輔内野手が沖縄・宜野座の合同自主トレでフリー打撃を行い、左中間に推定飛距離140メートルの特大弾をぶっ飛ばした。

    投げた打撃投手が「あれはハンパない。どこまで飛んだのか見ようと思って振り返ったけど、打球が見えなかった。あの1球はミートした瞬間から飛んだと思った」と驚いた。

    今季は主軸候補として期待がかかる。豪快アーチで春季キャンプに向けたデモンストレーションを行った。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/25(金) 21:24:20.25

    阪神・浜中治打撃コーチ(40)が25日、サンテレビ「熱血!タイガース党」に生出演。自身と同じ生え抜きの右打者として大山悠輔内野手(24)に「自覚を持って取りにいってほしい」と4番定着を期待した。

    かつて「タイガース党幹事長」として同番組にレギュラー出演していた浜中コーチは、休職中の「幹事長」に“一夜限り”の復帰。
    2軍から1軍打撃コーチに昇格した今季、猛虎打線復活を担う意気込みを語った。

    質問コーナーで理想の打線を問われると「2003年の途切れない打線。藤本コーチなど8番でも3割打っていて2、3点取られてもすぐ返していた。
    どこでも得点できる打線」と即答。星野仙一監督の下、18年ぶりのリーグ優勝を果たした猛虎の再現を描いた。

    今季の打線については「個人的にですが」と断ったうえで「大山には4番を自覚を持って取りにいってほしい。打てる能力はある」と期待を込めた。
    右の大砲が4番に入ることで、打線の安定も出ると説いた。打線復活とともに最下位に終わったシーズンからの巻き返しを目指す。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190125-00000160-dal-base
    1/25(金) 21:19配信



    http://npb.jp/bis/players/11013884.html
    濱中 治 成績


    【【速報・野球】阪神・大山 豪快に140メートル特大弾!!4番の座をつかめ☆ 沖縄宜野座でフリー打撃開始】の続きを読む

    このページのトップヘ