野球の道は虹色に輝く@野球まとめ

『野球の道は虹色に輝く』は
主に2ch、ニュースなどのまとめブログです。
プロ野球、高校野球、大学野球、侍ジャパン、女子野球、独立リーグなどの
野球スレ・野球ネタ・野球ニュースをお届けします。

    2018年09月


    西武・辻監督、歓喜の胴上げ 亡き森コーチへ捧ぐ「今年こそ勝つんだと」
    西武・辻監督、歓喜の胴上げ 亡き森コーチへ捧ぐ「今年こそ勝つんだと」  ニフティニュース
    (出典:ニフティニュース)



    (出典 dot.asahi.com)


    負け優勝?
    地元で決められず?

    そんなことは、CSと日本シリーズにとっておこうじゃないですか!

    ライオンズおめでとう!!

    とにかく、強かった☆

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/30(日) 21:04:26.19

     ◇パ・リーグ 西武―日本ハム(2018年9月30日 札幌D)

    優勝マジックを1としていた西武は30日、日本ハムと対戦。
    試合中に2位・ソフトバンクがロッテに1―9で敗れたため、08年以来10年ぶり22度目のパ・リーグ優勝が決まった。
    リーグ随一の破壊力を誇る“獅子おどし”打線が過去4年間で3度の優勝を誇るソフトバンクの2連覇を阻止。
    就任2年目の辻発彦監督(59)の下、かつての常勝軍団が復活を遂げた。

    同じ午後6時試合開始のソフトバンクが、一足先にロッテに敗れたため、試合中に08年以来、10年ぶりの優勝が決まった。
    08年もM1で迎えた日本ハム戦(札幌D)に0―2と敗れたものの、試合中に2位・オリックスが楽天に1―13で敗れて優勝が決まっており、“再現”となった。
    この日、西武は3回に失策絡みで先制を許すと、5回までに0―4とリードを許した。
    打線も杉浦の前に5回まで無得点と沈黙。ようやく6回に栗山の中犠飛で1点を返した。

    今季は4番に定着した山川がここまで46本塁打を放つなど、打線が12球団最多の771得点を叩き出し、リーグ最悪の防御率4.27と苦しんだ投手陣を支えた。
    就任2年目の辻監督は昨季の2位から悲願のリーグ制覇に導いた。
    80年代半ばから90年代前半にかけて6度の日本一を成し遂げた黄金期に、名二塁手として活躍した指揮官が10年ぶりの栄冠をもたらした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180930-00000161-spnannex-base
    9/30(日) 21:02配信

    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/
    試合経過


    【【動画・優勝!】西武 辻監督 強力打線率いて 10年ぶりの歓喜!!】の続きを読む


    楽天・田中が延長サヨナラ打&同点打 新人王へ「いろんな面でアピールしたい」
    楽天・田中が延長サヨナラ打&同点打 新人王へ「いろんな面でアピールしたい」  デイリースポーツ
    (出典:デイリースポーツ)



    (出典 image.news.livedoor.com)


    いまや楽天の田中といえば
    マーくんではなく、カズキ!!

    同点打に続いてサヨナラ打!!

    新人王へまっしぐらだ☆

    1 丁稚ですがφ ★ :2018/09/29(土) 17:51:51.49

    日本ハム 0 1 0  0 0 0  0 0 0  0 .  1
    楽天     0 0 0  0 1 0  0 0 0  1x  2

    バッテリー
    楽天    :則本、青山、高梨、宋家豪- 堀内
    日本ハム:村田、玉井、トンキン、井口、浦野、藤岡- 清水、鶴岡

    本塁打
    日本ハム:
    楽天    :

    試合結果:スポーツ報知/yahoo野球
    https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/results/20180929-04.html
    https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2018092904/score

    明日の予告先発:
       楽天 - オリックス
    西口直人    松葉貴大
    日本ハム - 西武
    杉浦稔大    ウルフ
    http://npb.jp/announcement/starter/


    【【動画・歓喜!】楽天 田中和基 10回 価千金のサヨナラ打!!】の続きを読む


    4番は大山 糸井は「左肩腱板の部分損傷」で抹消 中日戦スタメン発表
    4番は大山 糸井は「左肩腱板の部分損傷」で抹消 中日戦スタメン発表  デイリースポーツ
    (出典:デイリースポーツ)



    (出典 news.nifty.com)


    左肩が重症だとか・・・。

    今年の阪神は日程と選手の怪我に泣かされました。
    ※まだ終わってないけど

    糸井選手。
    来季しっかり動けるように、今からケアをして欲しいですね。。。

    1 風吹けば名無し :2018/09/30(日) 05:20:33.72

    阪神・糸井嘉男外野手(37)が29日、左肩腱板部分損傷のため、出場選手登録を抹消された。2週間ほどの安静が必要で、今季残り11試合の出場は絶望的。北條(左肩亜脱臼)、原口(左手第5中手骨骨折)、藤川(右肘痛)らに続き、またも虎にアクシデント発生だ。

    午前11時すぎ、ナゴヤドームに到着したチームバスの中に糸井の姿はなかった。そして、2軍で調整中だった高山が名古屋から合流した。まさかの糸井離脱。球団広報が、アクシデントの詳細について説明した。

    「名古屋市内の病院で検査を受け、『左肩腱板の部分損傷』と診断されました」

    糸井に激痛が走ったのは21日の広島戦(マツダ)だった。新井の打球にダイビングキャッチを試みたが、グラブの横を打球がすり抜け、適時三塁打-。
    そのとき、左肩を痛めた。前日28日の中日戦(ナゴヤドーム)まで「4番・右翼」として我慢してきたが、無念の途中離脱。今季絶望-。

    「時間がかかるみたいですね。損傷があるから。(今季の残り試合は)そりゃ、無理でしょうね。2週間ぐらい安静にしないと…といっていたんで」

    金本監督もショックを隠しきれない。119試合出場のうちチームトップの75試合で4番を務め打率・308、16本塁打、68打点。数字だけではなく、リーグ優勝を逃したときも「4番の悪さですね」と責任を背負っていた。
    6月30日のヤクルト戦(神宮)で死球を受け、右腓骨を骨折した後も出場を続けながら治そうとした超人にも、ついに限界が訪れた。


    【【悲報・・・】阪神 糸井 今季絶望 阪神唯一の3割バッター 大山が打ちまくるしかない】の続きを読む


    阪神・藤浪、2年ぶり完封勝利 大山は先制打含む4安打
    阪神・藤浪、2年ぶり完封勝利 大山は先制打含む4安打  日本経済新聞
    (出典:日本経済新聞)



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    糸井が抹消・・・・。
    もう諦めモードっすか・・・?

    いやいや、絶好調男!大山がいるじゃないですか!!
    一時期は1割台まで打率が、いまや.280超え、しっかり4番の働きをしてくれました。

    贅沢をいえば、このまま最後まで、いや来年も4番打ってみろよ!!
    酷評していたファンを見返せよ!!

    1 丁稚ですがφ ★ :2018/09/29(土) 17:05:50.05

    阪神 2 0 0  0 1 1  0 0 0  4
    中日 0 0 0  0 0 0  0 0 0  0

    バッテリー
    中日:ガルシア、岡田、浅尾、岩瀬、ロドリゲス- 松井雅
    阪神:藤浪- 梅野

    本塁打
    阪神:
    中日:

    試合結果:スポーツ報知/yahoo野球
    http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/results/20180929-02.html
    https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2018092903/score

    明日の予告先発
         中日 - 阪神 (但し台風接近のため既に中止が決定しています)
    笠原祥太郎   青柳晃洋
    http://npb.jp/announcement/starter/
    明日の試合中止のニュース
    http://dragons.jp/news/2018/18092902.html


    【【絶好調!】阪神 大山 4番で4安打!!! 9月は大山の季節 もっと爆発していいよ!!!】の続きを読む


    中日・浅尾がラスト登板 最後の一球はフォーク
    中日・浅尾がラスト登板 最後の一球はフォーク  朝日新聞
    (出典:朝日新聞)



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    浅尾は最後の1球まで浅尾だった!!

    全力勝負、逃げない投球。
    それに応えた中谷もよかったです。

    浅尾レベルの投手にとっては、短いプロ生活だったかもしれない。。
    でも、ファンの記憶には一生残る選手です。

    1 ひかり ★ :2018/09/29(土) 19:11:08.21

    ◇セ・リーグ 中日0―4阪神(2018年9月29日 ナゴヤD)

     今季限りでの引退を表明している中日・浅尾が29日の阪神戦で現役最終登板。9回のマウンドに上がり、打者・中谷を空振り三振に抑えた。

     試合後の引退セレモニーで浅尾は目を涙で潤ませながら「引退セレモニーを開いていただいた関係者の皆様、本当にありがとうございます。
    12年間、中日ドラゴンズでお世話になり、たくさんの監督、コーチ、スタッフに本当に助けられました」と感謝。「格好良い大好きな先輩方、
    心のよりどころだった同級生、弟みたいにかわいい後輩。ドラゴンズの選手は本当に皆で戦っていたと思います」と胸を張った。

     最終登板時には球場全体から「浅尾」コールが鳴り響いた。「すごい声援で…。つらかった時期が多かったんですが、野球をやっていて本当に
    よかったなと思いました」と笑顔。続けて、レフトスタンドに体を向け、「阪神ファンの皆様、ありがとうございました。初登板も最終登板も阪神でした。
    きょう対戦してくれた中谷君が全力で勝負してくれたこと、選手として本当にうれしかったです。ありがとうございましたと伝えてください」と再び
    感謝を口にし、虎党からも拍手を浴びた。

     最後は「12年間でしたがたくさん応援していただき本当にありがとうございました。これからもずっとドラゴンズを応援し続けたいと思います」と
    力強く別れを告げた。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180929-00000141-spnannex-base

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【動画・引退】中日 浅尾 感無量の引退スピーチ! 阪神 中谷と最後の真剣勝負に感謝・・・!!】の続きを読む

    このページのトップヘ