中日R・マルティネス「自分の仕事を」目の前に集中 - BIGLOBEニュース
オープン戦:中日4-1オリックス>◇19日◇ナゴヤドームオープン戦初登板の中日ライデル・マルティネス投手が9回に登板し、2奪三振無失点の好投を見せた。最速15…
(出典:BIGLOBEニュース)


ライデル・マルティネス・ペレス(Raidel Martinez Perez、1996年10月11日 - )は、キューバ共和国出身の野球選手(投手)。右投左打。ベゲーロス・デ・ピナール・デル・リオ所属。オフは日本プロ野球・中日ドラゴンズ所属。中日での登録名はチームに同姓のアリエル・マルティネスがいることから「R
5キロバイト (373 語) - 2019年3月19日 (火) 18:32



(出典 i.daily.jp)


好調のオリックス上位打線にキューバの剛腕が立ちはだかった。

3点リードの9回。中日のR・マルティネスは先頭の西浦を155キロの速球で空振り三振に打ち取ると、メネセスも155キロの速球で見逃し三振に抑えた。

最後は主砲の吉田正を155キロで追い込み、フォークを打たせて遊ゴロ。

「今年はウェートをしっかりやってきた成果だと思うよ」。“来日初セーブ”を挙げ、胸を張った。

1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/20(水) 06:30:32.64

◆オープン戦 中日4―1オリックス(19日・ナゴヤドーム)

好調のオリックス上位打線にキューバの剛腕が立ちはだかった。
3点リードの9回。中日のR・マルティネスは先頭の西浦を155キロの速球で空振り三振に打ち取ると、メネセスも155キロの速球で見逃し三振に抑えた。
最後は主砲の吉田正を155キロで追い込み、フォークを打たせて遊ゴロ。
「今年はウェートをしっかりやってきた成果だと思うよ」。“来日初セーブ”を挙げ、胸を張った。

14球のうち11球が直球で全て150キロ超。最速156キロをマークした。
与田監督は「素晴らしい投球。チーム全体で戦っていく中でこういう戦力が出てくるのは心強い」と手放しで絶賛。
外国人枠の都合で開幕1軍は厳しいとみられていたが、少なくとも先発左腕のロメロを登録する
4月4日の広島戦(ナゴヤD)までの5試合は、秘密兵器としてブルペンに配置する可能性が高まった。

キューバ代表としてカリビアンシリーズに出場していたため、キャンプに合流したのは2月20日。
2軍調整を経て1軍に上がり、満を持して迎えたオープン戦初登板でいきなり剛腕をうならせた。
「それ(1、2軍)を考えず、自分の仕事をすることを心がけている。ベストを尽くし、いい投球ができるように準備していきたい」と、短く刈り込んだ頭をさすったマルティネス。
新戦力のめぼしい台頭がなかった開幕の陣容に、ようやく期待の星が現れた。(表 洋介)

◆ライデル・マルティネス(Raidel Martinez)1996年10月11日、キューバ共和国生まれ。22歳。
17年2月に国内リーグのピナル・デル・リオから育成選手として中日入り。
昨年4月に支配下に昇格した。昨季は先発、中継ぎと7試合に登板し、1勝3敗、防御率6・65。193センチ、93キロ。右投左打。年俸1000万円。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190319-00000253-sph-base
3/20(水) 6:04配信





5 名無しさん@恐縮です :2019/03/20(水) 07:15:44.45

優良助っ人多すぎ


6 名無しさん@恐縮です :2019/03/20(水) 07:22:57.19

助っ人外国人でマルティネスって苗字が多いな。
日本での鈴木、佐藤みたいなもんか?


7 名無しさん@恐縮です :2019/03/20(水) 07:25:17.47

枠いっぱいなのか
外国人だけが頼りなのに


8 名無しさん@恐縮です :2019/03/20(水) 07:40:59.23

すげぇ手投げだけど良い球筋だな。