表 話 編 歴 福岡ソフトバンクホークス - 2018年ドラフト指名選手支配下選手 1位:甲斐野央 2位:杉山一樹 3位:野村大樹 4位:板東湧梧 5位:水谷瞬 6位:泉圭輔 7位:奥村政稔 育成選手 1位:渡邉陸 2位:岡本直也 3位:重田倫明 4位:中村宜聖
11キロバイト (1,372 語) - 2019年1月5日 (土) 02:23



(出典 www.jiji.com)


二人とも完全に即戦力を期待されているルーキー。

このコンビはそうとう楽しみなんですよね!

2位の杉山投手は連日投げ込みでアピール!
1位の甲斐野投手はマイペースの調整でスタート。

対照的で面白いですw

1 風吹けば名無し :2019/01/04(金) 13:56:56.60


(出典 www.sanspo.com)



共闘を誓ったソフトバンクD1位・甲斐野(左)と楽天D1位・辰己
 ソフトバンクのドラフト1位・甲斐野央投手(22)=東洋大=が3日、地元の兵庫・西脇市で自主トレを行った。マウンドから2019年初の投球練習を敢行し、打席には楽天の同1位・辰己涼介外野手(22)=立命大=が立った。兵庫出身のドラ1コンビが合同練習を実施して共闘を宣言。

 1年目からレギュラーを狙う辰己は「143試合、全部出ることです」と新年の誓いを立てると、甲斐野との共闘を熱弁した。「対戦するときは勝ち負けがあるけど、僕も甲斐野も結果を残して、同学年の兵庫出身でプロ野球の一時代を築きたいです」と意気込んだ。右腕の球筋を打席で体感して「大学生の球ではないです。ソフトバンクの核になる投手ですね」と絶賛した。

 自身はフリー打撃でサク越えを連発した。合同練習は半日で終わったが、午後も球場に残って打ち込み。こちらも年末年始はランニングや筋力トレーニングを欠かさなかった。


(出典 www.sanspo.com)



(出典 www.sanspo.com)



https://www.sanspo.com/smp/baseball/news/20190104/gol19010405020001-s.html





2 風吹けば名無し :2019/01/04(金) 13:57:55.97

甲斐野、西脇やったんか